プッシュの強化をする為には、ミドルスカーリングをやろう

スポンサードリンク

スカーリングは、水を捉える最善の練習です。
様々な体勢で、多種多様なポジションで水を捉えられるようにスカーリングも練習していきましょう!


ミドルスカーリングのコツ

通常のスカーリングは、キャッチのシーンでやることが多いですが、今回は胸の前でスカーリングをしていきましょう。


胸の前でスカーリングすると平泳ぎの動きになってしまう事が多々あるので、なるべく肘は固定した状態で泳ぎましょう。
まず最初はリラックスした状態で、スピードよりも楽に前に進むという感覚を捉えるようにしていきましょう。


スピードを追い求めてしまうと、どうしても平泳ぎになってしまいがちですので要注意です。


また、内側にスカーリングする動作、インスイープではしっかりと進めると思いますが、外側にスカーリングする動作、アウトスイープでも前に進めるようにしましょう。
ここを意識できるかどうかでスカーリングの精度がグンっと上がりますよ!



この記事は、youtube内『halchuma』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル