クロールのプルの作り方

スポンサードリンク

綺麗なクロールのプルを作る

クロールのプルって基本中の基本だからこそ丁寧に教えてくれる人って少ないですよね。
今日はしっかりとクロールのプルを身につけていきましょう。



今回のポイント

  • 1.プルの形を作る
  • 2.水の重さを感じる
  • 3.全力で動かす



1.プルの形を作る

この映像でも常にやっていますが、まず最初はプルの形を作りましょう。
綺麗なプルのフォームを身につける事で適切に水を書く事ができるようになります。


2.水の重さを感じる

良い形を作った後には、プルをしっかりとやっていきますがその時の判断基準は水の重さ、です。

どういうことかというと水が重たいという事は水をしっかりと捉えられているという事になるので、
しっかりと推進力を得る事ができるということです。


3.全力で動かす

プルの形を作った後、徐々にスピードを上げるのではなく、いきなりあげてみましょう。

徐々にやると間違っている部分が分かりづらく、極端にやると、間違っている部分が分かりやすくなります。
その為に全力でやって、自分のだめな部分を見つけてみましょう。




この記事は、Swimisodes – Freestyle – How to Pull Underwaterより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル