水泳の基本であるスカーリングのお手本映像

スポンサードリンク

スカーリングの見本となる人ってなかなかいないんですが、この方のスカーリングは一見の価値あり。
是非じっくり見てください。


一体何が上手いのか

上手い人のスカーリングって力が入っていない様に見えてスーっと進んでいくんですよね。


では下手な人と比べて何が上手いのでしょうか。
それは、水を後ろに押せているか


スカーリングの動画で手の角度などを見てもらいたいのですが、ゆっくりとかきながらも手の平は常に水を捉えています。
手の平が斜め45度くらいになって、∞(むげん)を描いていますよね。


この動きが、胸の前などでなく、キャッチのシーン、前方でできるから早いんです。
是非とも参考にして下さいね。


また、スカーリングをした後にスイムをするというこの練習も非常に良いので、練習に取り入れてみてください。



この記事は、youtube内『speedouk』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
もし引用されたくない等ございましたら問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル