平泳ぎのプルを綺麗に進むようにするためには

スポンサードリンク

平泳ぎのプルってなかなか練習するのは難しいのですよね。
素晴らしいプルを身につけていく為にこのドリルをやりましょう。


やり方

まずは身体を水の上でうつぶせになり、お腹の下にビート板を入れていきます。
このとき水平な姿勢が取れるようにしましょう。


この状態から徐々に手を横に広げていきます。
下ではなく、横に広げながら進む感覚を身につけましょう。


意外と、手を横に開いていくだけで前に進むものです。
広げた後には胸の前に手を寄せていき、更にスピードアップしていきます。
上下動をして、ビート板が落ちない様に注意しましょう。


リカバリーの際には、手を水上に上げず、水中で水を切るようにしてリカバリーしていきましょう。

慣れてきたら徐々にこの平泳ぎのプルを通常のスイムに繋げていきましょう。



この記事は、『平泳ぎ:腕を広げる時に前に進みやすい ポイントを探しやすくする為の ドリルワーク|<森塾>【定-165】』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

2 Responses

  1. ロウコ より:

    頑張ってやってみます。

    • swim media編集部 swim media編集部 より:

      コメントありがとうございます!
      何か質問等あればいつでもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル