いつもと違った平泳ぎのドリルをやってみよう

スポンサードリンク

たまには面白い練習をしよう

水泳の練習、毎日やっていますか?
毎日毎日泳いでいると、変わり映えの無い練習になってしまい、大変じゃないですか?
今回は少し変わった平泳ぎのドリルをご紹介します。



今回のポイント

  • 1.水を飛ばすコツ
  • 2.意識してほしい事
  • 3.クセにしない



1.水を飛ばすコツ

今回のトレーニングは動画を見てもらえれば分かるように平泳ぎのリカバリーで水を飛ばす練習です。
水の扱いが上手くなるようにしっかりとトレーニングしていきましょう。

さて、水を飛ばすコツですが、手があまり水中にありすぎてはいけません。
指の付け根くらいが水面に来るような位置で水を押すと水が良く飛んでいきます。


2.意識してほしい事

通常であれば、なるべく抵抗を少なく前に手を出していきますが、今回はその逆をやっています。
いつもやっていない事をやるということでもしかしたら嫌だと思う選手もいるかもしれませんが、
通常の動きではない事を出来るようになると、通常の動きも上手くなる事が多々あります。

身体をどうやって使ったらよいか、色々な角度から考えながらトレーニングしてください。
そして何よりも楽しんでやってみてくださいね!


3.クセにしない

何度も言いますが今回の平泳ぎのドリルは通常の動きではありません。
なので、この動きのドリルばかりやってこの動きが癖になっては元も子もありませんので注意してください。

最後に注意点ですが、周りに水を飛ばすのでウォーキングされている方たちに水を吹き飛ばさないように注意してくださいね。



今日の名言

プロの選手はきつい練習を好きになって、プレーすることを楽しめなきゃならない。お勧めの練習はないよ。

ラファエル・ナダル

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル