プール中からのスタートでもしっかりとスピードを上げよう

スポンサードリンク

スタートを改善するだけで何秒とあがる可能性があります。
日々のスタートからしっかりと意識高く練習していきましょう!


スタート&スピードアップ

水泳でいくら泳ぎが速い人でもスタートのスピードには勝てません。
それだけスタートはスピードが上がりやすいということです。


なのにも関わらず、スタートをおざなりにしている方が多いのが現実です。
今日は壁スタートの練習をしっかりと行なっていきましょう。


スタートは、しっかりとストリームラインを取った状態でスタートすることで、上手い選手は、20mほどまでいくことができます。
この力を無駄にしてしまうと、無駄な体力を使うことになります。
では、やっていきます。


まず最初に、両足で壁の近くに立ちましょう。
たった状態で膝を曲げたときに足が壁に着くくらいにしましょう。
片足を壁につけた状態から、少し身体を持ち上げ沈んでいきます。
潜りづらければ最初は息を吐いたり、手で水を押したりして沈み込みましょう。


身体が水平になってきたらストームラインをとりましょう。
壁を蹴って最初は、ストリームラインのままでいましょう。
浮き上がってきて体がスムーズにあがってくるかを確認します。


続いて、確認ができたら壁を蹴った後、浮き上がる前にキックを打つようにしましょう。
なかなかタイミングを取るのは難しいですがいくつか上手い人の泳ぎをみながら自分なりのタイミングを掴んでいきましょう!


この記事は、youtube内『YTswimmingschool』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル