上級者向けのスタートを速くする練習方法

スポンサードリンク

日本のプールで出来るプールは少ないのですが、スタートを強化する上で非常に重要なトレーニングです。
怪我をしない様に水深が深いプールでやるようにしましょう。


ランニングスタート

今回の目的は通常以上のスピードを出す事で抵抗をより感じる事が目的です。


通常のスピード以上を出す事で、より抵抗を感じやすくなり、姿勢の修正などを行ないやすくなります。
感覚をより鋭く、良い姿勢やキックを身につけていきましょう。


やり方としては、まずはランニングスタートだけをやりましょう。
ストリームラインを組んで、ただ伸びているだけです。
この時注意してもらいたいのが、身体に感じる水の抵抗を覚えておく事です。


抵抗を感じると言う事は、そこの部分が悪い姿勢という事です。
何度か挑戦をして、ライバルと争いながら距離を競っていきましょう。


続いてキックを導入していきます。
キックではスピードが出ている為いつもより水が蹴れないはずです。
またストリームライン同様に水の抵抗を感じるシーンがあると思います。
ここで感じた部分を修正するようにしていきましょう。


大事な事は、通常のスピードで感じていない抵抗を感じて、修正していく事。
しっかりと目的を持ってトレーニングしていきましょう!



この記事は、youtube内『crazy-vamp』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
※動画元の皆様へ※
「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

2 Responses

  1. がく より:

    初めまして!
    日本でこの練習が出来るプールがあれば教えて頂きたいです!!

    • swim media編集部 swim media編集部 より:

      今のところまだ分かっていませんが、情報あれば公開していきますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル