片手背泳ぎをやることで、左右のバランスを意識しよう

スポンサードリンク

背泳ぎをキレイに泳ぐのって憧れなんじゃないでしょうか。
入江選手で有名なペットボトルを乗っけて泳げるくらいの泳ぎ、身につけたいですよね。
今回の練習では、左右のバランスを整えるドリルを行っていきましょう。


ワンアームドリル

その名の通り、片手で背泳ぎを泳いでいくドリルになります。
背泳ぎは、手が身体の線よりも後ろ側で水を引っ張る必要がある為、日常でなかなかやりづらい動きになっています。
そこで、片手ずつやることで、きれいなストロークを身につけていくのがこのドリルの目的です。


まず、片方の手を気をつけの状態にしておきます。
力を入れすぎず、軽く腿に触れるようにしましょう。
肩や手先に力はいれないようにします。


続いて、反対の手でストロークをしていきます。
この時意識してもらいたいのは、気を付けをしている手の動かし方です。
かたくなに動かさないようにしている方を見かけますが、しっかりと泳いでいるときと同様のスカーリングを行いましょう。


手を入水してからは、なるべく手の平を足の方向に垂直に向けつつ、水を足の方へ押し出していきます。
この時、ひじを伸ばしたままではうまくいかないので、肘を曲げるようにしましょう。


いきなり水中だと難しいという方は映像を見ながら陸上でエアースイムをやることをおすすめします。
鏡をみながらやってみてくださいね。


身体のローリングを忘れない状態のまま、手をしっかりとかいていく。
反対の方もやった上で、左右の違いを感じ取って、良い方の手の動かし方にそろえるようにしていくことで、きれいな泳ぎを身に付けることができます。



この記事は、youtube内『theraceclub』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

top_speed_banner
swimsupport_banner

サービス サービス

swim gear
swim menu
swim support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル