アンダーウォーターの練習を取り入れて水中姿勢を良くしよう!

スポンサードリンク

アンダーウォーターの練習って皆さんどれ位やっていますか?
試合のシーンでは一瞬ですが、水の抵抗が大きい為、アンダーウォーターは練習にも活かせるんです!


アンダーウォーターの練習方法

アンダーウォーターの練習をするうえでの目的はなんでしょうか?少し考えてみましょう。
練習の目的は大きく二つに分類できます。
1.試合でのアンダーウォーターを速くする
2.水中姿勢などを整える


1番は簡単ですね。試合で使う為にいかにしてスピードを出していくかの練習になります。
いたってシンプルですが、今回は2番目に着目してみましょう。


水中と水上(空気中)だと何が大きく違いますか?
そう、水の抵抗ですね。
普段泳ぐ時は水面近くを泳ぐ為、水中と水上が混在しています。
その為、姿勢が多少悪くても問題ないのですが水中で姿勢が悪い=抵抗を生み出すと言う事になる為、水中姿勢を整える上ではアンダーウォーターは欠かせないトレーニングになってきます。


では、どんな事を意識すればいいのでしょうか。
それは、単にスピードを意識するだけではなく、何ストローク、何キックでいけたかを意識するようにしましょう。
少ない回数でいけるほど、抵抗が少ないということになります。


アンダーウォーターは息を止める為非常に危険なトレーニングになります。
呼吸制限や距離制限をつけることなく、ご自身のペースにあった距離でトレーニングをやってくださいね。


この記事は、youtube内『expertvillage』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

top_speed_banner
swimsupport_banner

サービス サービス

swim gear
swim menu
swim support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル