腹筋を使いながら足を使う

スポンサードリンク

姿勢を安定させるためのドライランドをやっていきましょう。
このトレーニングは色々と活用幅があるのでベーシックなところから学んでいきましょう。


目的を理解する

このトレーニングをやる目的は腹筋と足の筋肉の連動を行っていきます。
しっかりと腹筋を鍛えながら、足を活用することで通常の泳ぎをやりながらでも腹筋を動かせ、かつその他の部位を動かすこと出来ます。


なかなか、腹筋とその他の筋肉を連動してトレーニングすることは意識しないと難しいのでしっかりと意識をしていきましょう。

おしりも意識する

このトレーニングでは、上下に何度も動かしていきますが、しっかりとワンアクションずつ丁寧にやっていきましょう。


特に上に上げた時に腹筋をしっかりと意識することと、おしりを締める意識をしましょう。
おしりの筋肉をしっかりと使えるようになると、泳ぎでも姿勢が安定し、ボディポジションを高くすることができます。

バラバラにやってみる

トレーニングを同時にやっていますが、おしりをあげるアクションと足を伸ばすアクションを別々でやってみるのも良いトレーニングになります。
姿勢を意識しづらい場合は、個別に筋肉を意識してトレーニングしましょう。
しっかりと泳ぎに繋がるように、自分なりにアレンジをしつつ鍛えていきましょう。



この記事は、Perfect Butt: Single Leg Bridgeより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル