動きながらやる事でスタビライゼーションの効果を上げる

スポンサードリンク

同じトレーニングを何度もやることも重要ですし、日々違うメニューをやることも大切です。
今日はハードなスタビライゼーショントレーニングをやっていきましょう。


エルボートゥ開き

通常のエルボートゥでやるスタビライゼーションの姿勢を取りましょう。
良くやる姿勢ですね。
肘とつま先で姿勢を作るトレーニングです。


今回は、その姿勢から足を開いて閉じてと動かしていきます。
一歩ずつやっても構いませんし、少し飛ぶ形で開いて閉じても構いません。
何よりも重要な事は、姿勢の維持が出来ている事。
背中からかかとまでが真っ直ぐになっていないといけません。
特に苦しくなってくるとお尻が浮いてきますので、注意しましょう。


出来る方は、10往復くらいやってみましょう。
意外なほどにしんどいはずです。


この記事は、youtube内『MarvelousPerformance』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル