背泳ぎのスタートのコツ

スポンサードリンク


スタートは非常に難しい

背泳ぎのスタートって非常に難しいんですよね。
このスタートのやり方を丁寧に解説している動画はなかなかありませんが、今回は動画を使ってご説明します。



今回のポイント

  • 斜め上への飛び出し
  • 足の抜き



斜め上への飛び出し

背泳ぎのスタートでは、綺麗な放物線を描くことが重要になってきます。
まずスタートの合図がなってから斜め上に飛びだせるように意識してください。

この映像でも斜め上に飛び出している事が良く分かると思います。

足の抜き

スタートの綺麗な人は1点で入水しますよね。ここのポイントが背泳ぎのスタートで重要になってくるポイントになります。
何が違うのか、それは足の抜きです。

映像で約6秒の時に足がぽこっと上がってくるのが分かると思います。
これが非常に重要となってきます。

壁を蹴って上半身が入水した後に、足をすっと上に上げてくる。
やってみる事は非常に難しいので、まず見てトレーニングしてくださいね!!


映像中の人物について

原 英晃(はら ひであき)。株式会社ヴィンチトーレ代表
1974年生まれ。静岡県出身。日本大学卒。
40歳となった現在でも23年連続(2015年現在)で日本選手権(2011年代表選考会を加算)に出場するなど、未だ日本の第一線で活躍中の鉄人スイマー。
原さんプロフィール写真

今日の名言

負けを知ったとき、初めて勝つ事が出来る

北島 康介

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル