平泳ぎを速くなるには、体重移動を身につけよう

スポンサードリンク

平泳ぎは、初心者にとっても簡単な泳ぎですが、実はとっても難しい泳ぎです
上手くなるために重要となってくる体重移動にフォーカスして、練習をしていきましょう。


2キック1プルドリル

動画で言うと2分くらいから見てください。
今回のドリルは、2キック1プルというドリルです
その名の通り、2回キックをしてから、1回プルをするというドリルです。
普通よりも大きな動きをすることが重要となってきます。


平泳ぎやバタフライは、クロールなどと違って体重移動が重要なテクニックになってきます。
とはいえ、いきなり普通に泳いで体重移動できるほど、簡単には出来ないんですね。
その為のドリルがこのドリルです。


2キック1プルのドリルは、呼吸をしてから、いつもより斜め下に刺さるようにしてキックを打ちます。
いつもよりも、強く意識をして下にすべるようにしていきましょう。


体重移動で大事なのは重心


体重移動では、自分のどこに重心があるかを意識することで、よりやりやすくなります。
重心を前に滑らせるように意識してドリルをやっていきましょう。


しっかりと2キックで出来るようになったら、次はいつも通り1キック1プルで少し動きを大きめにしつつも体重移動が出来るようになったかを確認していきましょう。
最初は上下動が大きくてもいいですが速く泳ぐためには、上下動が少なくも、体重移動が出来るようになりましょう!


この記事は、youtube内『theraceclub』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

top_speed_banner
swimsupport_banner

サービス サービス

swim gear
swim menu
swim support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル