Sponcerd Link


クロールとバタフライのミックスドリル

さまざまな泳ぎをミックスさせることで強くなる

今回のドリルはクロールとバタフライのミックスを行ないます。
クロールのキック、バタ足だと多少タイミングずれたとしてもあまり問題になりませんが、
今回のバタフライの場合、キックがずれると非常に泳ぎづらくなります。
しっかりと練習して正しいタイミングを勉強しましょう。



今回のポイント

  • 1.タイミングをつかむ
  • 2.うねりを意識する
  • 3.バタ足と組み合わせる



1.タイミングをつかむ

今回一番難しいのはタイミングです。
ストロークのどのタイミングでドルフィンキックを打つかが難しいんです。

もうこのタイミングに関しては練習するしかないですが、基本的には腕の入れ替えのタイミングで蹴りましょう。


2.うねりを意識する

さて、タイミングが合わせられるようになったら次はストロークとうねりを意識しましょう。
通常のストロークを行ないながら2かきに1回うねりを入れていきます。

そうすることで腰がすっと抜け、バタフライのトレーニングにもなりますし、クロールでもスムーズなストロークができるようになります。


3.バタ足と組み合わせる

さて、実際のクロールに戻していくようにしていきますが、いきなり戻すのではなく、
バタ足とドルフィンキックを組み合わせていきましょう。
そうすることで、しっかりとしたクロールにつながりやすくなります。

また、こちらの記事は、クロールとバタフライの手足が逆になったミックスになります。
こちらにもチャレンジしてみてくださいね。