バタフライを更にスピードアップさせるための3つのポイント

スポンサードリンク

バタフライを更にスピードアップさせるには三点を合わせることが重要です。
しっかりと理解したうえで日ごろのトレーニングで出来るようにしていきましょう!


三点とは

では、バタフライで重要な三点とは、どこのことでしょうか?
少し考えてみてください。




答えは、

  • 手の入水
  • 第一キック
  • お腹を引き上げる


  • しっかりとそれぞれのコツを掴んで、タイミングを合わせていきましょう。

    手の入水

    手の入水は特に難しいことは無いと思います。
    強いて言うならば、手が内側や外側に入らないこと。肩の延長線上に手を入れることです。


    なるべく抵抗が無いように水しぶきをあげないようにしましょう。

    第一キック

    ここから少し難しくなります。
    手が入る前に軽くひざが曲がり、キックを下に打ち下ろすタイミングと手の入水をあわせます。


    膝を曲げすぎたりしないで、まずはタイミングを合わせましょう。
    上手くいくと身体が前にすべるような感覚をつかむことができます。

    おなかを引き上げる

    今回の最大ポイントですが、第一キックをした勢いを消さないようにしながらおなかを上に引き上げます。


    よく腰を引き上げるといっていますが、腰よりももう少し上、お腹をへこます意識の方がやりやすいはずです。
    キックを打ちおろしながら、その反動でお腹が上に引きあがっていくイメージです。


    これが決まると、前に滑る感覚がより鋭くなり、脚が水をすり抜けるように引きあがってきます。




    なかなか難しいですが、しっかりとこの三点のタイミングを合わせることで更にバタフライのレベルアップができるでしょう!
    がんばっていきましょう!!


    質問がある方は以下のコメントにご質問ください!



    この記事は、バタフライ:今よりもワンランクスピードアップさせるためのコツ|<森塾>【定-175】より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル