平泳ぎに重要なスカーリングのコツ

スポンサードリンク


スカーリング速くできますか?

全ての水泳で基礎となるスカーリング。
水をいかに綺麗にキャッチするか、捕まえるかという部分で重要になってきます。

今回は平泳ぎに注目をしていますが、どの泳法をやる人でもこのトレーニングは効果的です。



今回のポイント

  • 手で水を掴む
  • アウトスイープとインスイープ




手で水を掴む感覚と、背中や腕の筋力アップ、平泳ぎのスピードアップに役立つトレーニ­ングです。

フラットな姿勢でスカーリング動作を行い、平泳ぎに必要なアウトスイープとインスイー­プを向上させます。

アウトスイープからインスイープに移行する時のパワー発揮を行い、スイムで高い推進力­を得られるよう努めるため、高負荷です。15m程度の距離で行います。

パドルを使用しても良いですが、ハンドスピードを上げるために、パドルなしでも良いと­思います。

手で水を掴む

感覚が持てていない人は、「は?なんのこと?」だと思います。
だがしかし、水泳が早い人は皆”水を掴む”と言います。

今回の映像ではパドルをつかってより掴む感覚を強化していますが、パドルなしでも大丈夫です。
但し、しっかりと水に重さを感じれるようになってください。


アウトスイープとインスイープ

今回のトレーニングは、アウトスイープからインスイープに移行する時のパワー発揮を行います。
その筋肉をトレーニングする事でスイムで高い推進力­を得られるようにしていきます。

但し、水を掴むという観点からいうと、アウトスイープでも進めるようになっておいた方が
色々な姿勢で効率良く水を掴み、ストロークが出来るので、アウトスイープも気を抜かずトレーニングしましょう。


今日の名言

敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける。

王 貞治

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル