水に乗る感覚を掴む為のローリングドリル

スポンサードリンク

水泳では”水に乗る”という感覚が重要ですね。
今日は様々な位置で水に乗れるようにドリル練習していきましょう!


ローリングドリル

早速やっていきましょう。
まず、片手を前に出して、もう片方の手を気をつけにします。
この状態でキックを打って前に進んでいきましょう。
腕全体の角度などを気をつけましょう。


この状態から続いて横に向いていきます。
顔は下のままにしましょう。


しばらく進んだら、呼吸をしましょう。
映像では真上を見ていますが、出来る人は横で呼吸でOKです
この時、キックで進んでいる推進力をなるべく消さずに手を前に滑らせるように意識していきます。


更に、呼吸をしたら、上を向きます。
上を向いた状態でも手の平が下に向くようにしましょう。


続いて身体を真横に戻し、再度手に乗る感覚を掴み、真下に戻すようにします。
要所要所でしっかりと身体をコントロールして、水をしっかりと操れるようにしましょう!!



この記事は、youtube内『Natation pour tous』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。


【アンケート実施中】
swim mediaでは、皆様によりよいサービスを提供する為に、アンケートを実施しております。
簡単なアンケートになっていますので、こちらよりご協力お願い致します。


swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

catch paddle banner

swimsupport_banner

サービス サービス

swim gear
swim menu
swim support

2 Responses

  1. 沓澤道雄 より:

    大変、勉強になります。週1指導を受けていますが、自分で考えながら練習するときに、簡潔な説明なので、納得して試すことができます。

    • swim media編集部 swim media編集部 より:

      コメントありがとうございます!
      また疑問等何かあればコメントください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル