泳ぎを確認する為のドリル『5ストロークストップ』

スポンサードリンク

上達すれば上達するほど、細かい部分に気をつけていかなければなりません。
かといって、細かい部分に気がつくのってなかなか難しいんですよね。
今回は、泳ぎのチェック方法をお教えします。


5カウントストップドリル

今回のドリルは、5かきかいたら、少しその姿勢のままストップしていきます。
クロールでも背泳ぎでもどちらもで可能です。


ストップする事によって、かき終わった後の姿勢がどうかを判断する事が出来ます。
かき終わった時に、内側に入ってしまったり、身体がねじれてしまったりしていませんか?


フィニッシュのパワーをあげる事も重要ですが、姿勢や手の向きなどを調整して、ストップしても前に進むようにしましょう。
左右で進み方が違ってくると思いますので、どちらの方が前に進みやすいかを覚えておきましょう。
更に、この進みの違いの原因が何かを分析していきましょう。


良くある原因としては、以下が考えられます。

  • 手が内側か外側に入っている
  • 手が下に沈んでしまっている
  • 頭と腕が離れている
  • 腰が沈んでいる
  • 足が左右にぶれている


  • 左右の違いがわかったら、上手く出来ている方の感覚を何度も練習して会得して、苦手な方でも出来るようにしていきましょう。



    この記事は、youtube内『Natation pour tous』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
    ※動画元の皆様へ※
    「リンクを張ってほしい」などございましたお問合せよりご連絡頂けますと幸いです。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル