上級者向けバタフライレッスン

スポンサードリンク


上級者向けバタフライのアドバイス

バタフライ自体が非常に上級者向けの泳法ですが、今回はさらに速くなるためのレッスンです。
バタフライで更に速くなりたい方には必見の動画です。



今回のポイント

  • フラットという意識
  • 身体の”中”から動かす



フラットという意識

バタフライなので、当然うねりはあるのですが、今回はよりフラットに泳げるようにしましょう。
決してうねりを無くすという訳ではないのでご注意を。

あくまでもうねりの幅、を狭くすることでフラット、という表現になっています。

身体の”中”から動かす

高安選手が非常に上級向けの発言をしていますが、身体の中から動かすという事が大事です。
止めるが、止めていない。活用はするということが重要になってきます。

見た目上は止まっているように見えますが、筋肉の連動を行い、腹筋から蹴っているというのがポイントです。
非常に難しい表現ではありますが、速くなる上でこの感覚を持てることは重要なポイントとなってきます。

今日の名言

最近の自分自身のモットーは「疑うな」です。
できない、と思ったら何もできません。

太田 雄貴

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル