股関節を柔らかくして動き改善

スポンサードリンク

股関節の疲れを取って動きを良くする

こんにちは。みなさん今日も元気にトレーニングしていますか? 大半の選手が強化、ということに注目をしていて、ストレッチをしていないのではないでしょうか? しかし、ストレッチは非常に重要です。 可動域の拡大や疲労回復などの効果があり、長期的にみると非常に有益ですのでしっかりとした知識を入れて股関節を柔らかくしましょう。 とはいってもストレッチはじっくりやらないのが普通ですよね。 今回は軽く運動を加えた股関節のエクササイズをやっていきましょう。

今回のポイント

  • 1.骨盤を立てる
  • 2.ゆっくりじっくり
  • 3.連続して1週間続けてみる

1.骨盤を立てる

今回、一番気をつけて頂きたいポイントは、骨盤の向きになります。 骨盤を立てる、というのは、背中がまるまらないこととほぼ同義です。 しっかりと骨盤を立てた状態でやりましょう。 骨盤を立てる事が常日頃から出来ていると、腹筋背筋の強化にもなります。 今回はリラックスをしながら、しっかりとした綺麗な姿勢でエクササイズを行いましょう。

2.ゆっくりじっくり

エクササイズをやると、急いで動こうとする人が非常に多いです。 腹筋などでもそうですね。 筋力トレーニングでもそうですが、ストレッチやエクササイズ系なども 使う筋肉を意識しながらゆっくりじっくりと動作を行いましょう。 正しい動作を出来るようになってからスピードを上げていきましょう。

3.連続して1週間続けてみる

こういった強化しているなぁ、筋肉痛だ、、、とならないエクササイズは残念ながら継続出来ない方が非常に多いです。 そこで、明日から1週間だけ続けてみましょう。 練習後、疲れを取るためにこの動作をやりましょう。 何故、明日からか。 今日は、通常通りトレーニングをし、身体の疲労感などを確かめてください。 トレーニング後や明日起きた時なども含めてです。 1週間続けたあと、その感覚とどう違うかを比べてみましょう。 正しく出来ていればしっかりと改善できているはずです。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル