クロールで左右のバランスを整えよう

スポンサードリンク

呼吸が上手くできない、そんな悩みを抱えている方にはこの練習方法をおすすめしています。
多くの方が片方での呼吸になってしまっていますが、あなたは大丈夫ですか?


両サイドでの呼吸

今回の練習はいたってシンプル。両サイドでの呼吸を行ないます。
まず最初は3かきに1回の呼吸をやっていってみましょう。
どうですか?左右に違いを感じますか?


左右の違いを感じない人は、左右のバランスがいい人ですね。
左右の違いを感じる方は、この練習をたくさん取り入れていきましょう。


さて、ではどうやってバランスを整えていきましょうか。
色々な方法がありますが、今回のおすすめは、良い動きに揃えていくことです。
では、良い動きとはなんでしょうか?
それは身体に無理なく進む泳ぎが出来ている事を指します。


とはいえ、いきなりそんな分析をするのは難しいですよね。
大丈夫、最初は自分の感覚を信じていきましょう。
自分の泳ぎを分析しようとすることで、感覚は研ぎ澄まされていきます。


大切な事は、泳ぎを全体で見るのではなく、部分部分で見る事。
まず最初はキャッチから。続いてプッシュ、フィニッシュ、リカバリー、呼吸の動作と続けていきます。


意識するポイントとしては、

  • どちらの方がスピードが出ているか
  • どちらの方が抵抗を感じないか
  • どちらの方が力が入りやすいか
  • どちらの方が身体がぶれていないか


  • 左右交互に部分部分を意識をして、比較をすることで、左右の違いが少しずつ分かってきます。
    いきなりやっても分からない!と思われるかもしれませんが、少しずつチェックをしていきましょう。


    更にレベルの高い状態でトレーニングをしたい場合は、こちらの記事
    ハイポトレーニングで呼吸の能力を引き上げよう!
    を参考にしながら、強化をしつつ泳ぎを調整してみてくださいね!


    この記事は、youtube内『Go swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、解説しております。
    何かご質問等があれば、画面下部のコメント欄よりご質問下さい。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

    top_speed_banner
    swimsupport_banner

    サービス サービス

    swim gear
    swim menu
    swim support

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル