水泳のローリングが上手くする為の、胸郭の動き改善

スポンサードリンク

泳ぎが何かスムーズじゃない、ローリングが上手くいかないと言う方は、この動作をやってみましょう。
胸郭の動きがポイントです。


やり方

まず、四つん這いの姿勢を取りましょう。


そして、3つのポイントを意識しましょう。

  • 手が肩の真下にある事
  • 骨盤が左右にぶれていないこと
  • 膝と腰の角度が90度であること


  • この状態で片方の手を頭の上に乗せ、肘を大きく上下に動かしていきます。
    この時に、肘の動き方が直線ではなく、背骨を中心に曲線を描くようにしましょう。


    今回動かしたいのは胸郭なので、分かりやすくイメージしてもらう為には、背骨を中心にあばら骨だけ動かすようにしましょう。
    骨盤などを動かして回旋するようにしないでください。


    なかなか動画のように動かす事は難しいですが、ご自身の身体をコントロール出来るようにがんばってください!



    この記事は、『「アミノバイタル アミノプロテイン 」新世代、筋トレメソッド(野球 #05)』より引用した動画・画像を元に独自解説しています。

    swim media編集部
    swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
    swimsupport_banner

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事 関連記事 もっと見る

    最新情報
    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル


    お好み検索

    キーワード


    カテゴリ

    種目


    レベル