上級者向けのスーパー腕立て伏せのやり方

スポンサードリンク

最近、スイムメディアさん、チャレンジングな記事ないなぁ、といわれたので
物凄い腕立て伏せを紹介します。
初心者の方はチャレンジせず、怪我がないようにしましょう。


やり方

腕立てをした後に、跳ね上がり、両手で足のかかとを触りましょう。
以上です。




冗談です。
ポイントとしては、腕立てから伸び上がる直前に、足でも伸び上がれるように予備動作を入れましょう。
動画をじっくりと見ると、少しひざが曲がっているのが分かると思います。


着地の時には手首や足首などを痛めやすいので、柔らかく着地するようにしましょう。

初心者向け

まず最初は、少し飛び上がるだけにしておきましょう。


大事なことは、手・足が同時に飛び上がること。
順々にあがってしまっては意味がありません。



この記事は、Heel Hand Clapより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル