左右の身体のバランスを整えると泳ぎが速くなる

スポンサードリンク

左右のバランスが整っている選手ほど抵抗が少なく進む事ができます。
試合での泳ぎは別として、しっかりと左右のバランスを取ろうと思えば取れる状態は作っておきましょう。


片足キックドリル

通常のキックを両足でやるところを片足で行ないます


もう片方の脚は極力動かないようにしましょう。
ここで、動かないで出来ると言う事はしっかりと体幹で身体を固定出来ている事ですので脚は動かさないようにして下さい。


ほとんどの方が左右どちらかがやりづらいとおっしゃりますのでやりづらくても気にしないでください。
苦手な方を得意な方と同じ感覚になるくらい練習すれば良いだけですので。


バランスを整える時には、単純にやるよりも、どの筋肉が出来る方に比べて動きづらいのか、を意識しながらやりましょう。

泳ぎを上手くするためのコツ

左右でバランスが取れていない方は、おそらくどちらかのキャッチも弱くなってしまっています。


これは身体は連動しているので、発生してしまう現象です。
実際のスイムの時にギャロップクロールなどでタイミングを取るのは良いのですが、そればかりを鍛えてしまうと左右の筋肉のバランスも悪くなってしまうので、注意しましょう。


こういった片方ずつやるドリルや、陸トレなどを行いながら、苦手な方を得意な方の1.5倍練習して、日々バランスを整えていく事が水泳が速くなるコツです。


しっかりとバランスを整えて力強い泳ぎを手に入れていきましょう!



この記事は、「Hiro’s SWIM MOVIE vol.1」シングルキックより引用した動画・画像を元に独自解説しています。

swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル