気軽に全国の仲間と競争しよう!全国水泳記録会開催!

スポンサードリンク

皆さん、最近記録測っていますか?


水泳大会に出場したいけれども、なかなか出場する機会がない方々へ朗報です!
全国のスポーツクラブNASで全国水泳記録大会が開催されることになりました。
なんとNASの会員外の方でも参加が可能になっています!





それが公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会が行うスポーツ大会
#Doスポ 全国水泳記録会
です。

どんな大会なの?

全国に47店舗にあるスポーツクラブNASで2020年11月14日(土)から12月20日(日)の間に記録会が開催されます。
なんと会員でない方でも、参加料を払う事で参加が出来るんです。
参加料は、1,500円(税込)で、最大2種目参加が可能。当日はプール、ロッカー、ジムなど施設を利用可能です。





種目は、4種目。距離は25mと50mそれぞれとなっています。
・自由形(25m、50m)
・背泳ぎ(25m、50m)
・平泳ぎ(25m、50m)
・バタフライ(25m、50m)


各記録会で泳いだ結果をランキング表示で表示されます。
ランキング区分は、男女別、18歳-24歳、25歳以上は5歳刻みでランキング化されます。
この記録会で泳いだらオンラインで全国のライバルたちと競争する事ができる大会なのです。

どうやって出場するの?

まずは、参加できる店舗と時間帯があるかどうかを探してみましょう。
以下のPDFから探すことができます。
NAS店舗一覧と時間割



店舗名で場所が分からない場合は、NASの公式ホームページから調べることが出来ます。
※一部店舗では開催がされていないのでご注意ください。


参加する店舗や種目が決まったら、開催日の3日前までにこちらのエントリーページから申し込みを行うことで、参加が出来ます。


当日はどうしたら良いの?

NASの会員ではない方でも分かるように説明させてもらいます。
参加するときには、新型コロナウィルス感染防止対策を徹底しましょう。

受付・準備

まず最初に受付を行います。登録した時間の1時間前から受付が可能なり、ウォーミングアップなどが出来ます。
受付で、「Doスポで」とお伝えし、申し込み氏名を伝え、1,500円を支払い、計測時間と場所を確認しましょう。
2種目参加される方は、2種目それぞれの時間を確認するようにしてください。
ロッカーキーをもらって、準備運動やウォーミングアップなどを行いましょう。

記録測定をする

指定された時間になったらスタッフの方がタイムを測定してくれます。
手動計時で、飛び込みは不可となっていますので、壁からのスタートとなります。
良い記録を出せるようがんばってくださいね。


測定終了後にはしっかりとクールダウンを行いましょう。
プール以外の施設のお風呂なども利用できるようなのでゆっくりして帰宅しても大丈夫です。
帰るときに記録証明書をもらうのを忘れずに。




記録を登録する

ランキング上位者には、マフラーがプレゼントされますので、忘れずに記録を登録しましょう。





記録証明書のQRコードから送信フォームに入力し、記録を送信しましょう。
結果は、大会公式ホームページで2021年1月中旬頃に公開されるようです。

まとめ

大会が中止や延期になっている今、このような誰でも参加できるオンライン大会は、今後増えてくるのではないでしょうか?
やっぱり記録を測るコトは水泳の醍醐味の一つでもありますので、これを機会に気軽に大会に参加して記録を測定してみるのも良いですよ。


今回の企画のコアとなる、「Do Sportsプロジェクト(#Doスポ)」は、以下のような取り組みになっています。

「一人でするスポーツが、みんなと楽しめる最高の大会になる」をコンセプトに2020年7月から開始した、一人でスポーツをしながら参加者同士がオンラインで順位を競うスポーツ大会です。
新型コロナウィルスの影響で多くのスポーツ大会が中止・延期となっている中で、新たなスポーツ大会を創りあげ、WMG2021関西参加者をはじめとする競技者、スポーツ愛好家のモチベーションを維持・向上する機会とする取り組みです。



swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。

catch paddle banner

swimsupport_banner

サービス サービス

swim gear
swim menu
swim support

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル