平泳ぎのうねりを身につける

スポンサードリンク

平泳ぎでなかなか前に滑れない方必見のドリルです。
なかなか身につけるのは難しいですが、出来るとだいぶ変わります。

平泳ぎ×ストリームラインで上手くなりましょう。



今回のポイント

  • 1.ドリルの目的
  • 2.ストリームラインの確認
  • 3.最初は1回だけ
  • 4.伸びをつくるコツ
  • 5.通常の泳ぎでも意識



1.ドリルの目的

今回のドリルの目的は何でしょうか。映像をみて少し考えてみましょう。



ずばり、今回の目的は重心のコントロールを上手く行なう、ということです。
平泳ぎでは重心をコントロールして、しっかりと身体をウェーブさせながら進んでいきます。


体重移動を使う事で、よりスムーズにスピードをあげたまま泳ぐ事が出来ます。
しっかりとした、重心のコントロール、意識していきましょう。


2.ストリームラインの確認

さぁ、今回は、平泳ぎで通常は手を左右バラバラにして伸びる所をストリームラインにして泳ぎます。


と、いうことはストリームラインが非常になってくるわけです。
ストリームラインのポイントはなるべく身体の凹凸をなくし、フラットな姿勢にする事です。


確認をするには、鏡をつかって横からみてみる方法と、床に寝そべって確認をする方法があります。
より詳しく知りたい方は、こちらの正しい姿勢で今よりも楽に速く泳ぐをご覧ください。

次ページでは、より具体的にドリルを解説していきます。≪続く…≫

1 2
swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル