いつもの泳ぎが更に良くなる伏せ浮き

スポンサードリンク

何もせず浮く事が出来ると言う事は抵抗の無い姿勢をパワーをかけずに作れるという事です。
浮く為のキックやプルなどが必要無くなるので前に進む力だけを使える事になります。

さぁ、理想的な姿勢を作りましょう!



今回のポイント

  • 1.姿勢を作る意味
  • 2.体脂肪率の罠
  • 3.難しい方へ
  • 4.泳ぎに繋げるために



1.姿勢を作る意味

何もしないで綺麗な浮く姿勢を作れるという事はどういう意味でしょうか。

少し考えてみてください。

答えは、最初にもかいてありますが「進む力だけに集中できる」ということが一番重要な意味になります。
通常のキックやプルで浮こうとする力を進む力に変換できるわけです。

これって素晴らしい事ですよね。

しっかりとこの練習をやって抵抗のない姿勢を作れるようにしましょう。



2.体脂肪率の罠

水泳をやっているみなさん、体脂肪率はいくつでしょうか?
こっそりと教えてください。笑

そんな冗談はさておき、スプリンターの皆さんはもしかしたら難易度が高いかもしれません。
それは脂肪は水に浮きやすく、筋肉は沈みやすいという性質をもっているからです。

トライアスロンの方などは腿に筋肉がついており、なかなか難しいんですね。
「なんでできないんだ!?センス無いのか自分は!?」とか思わないように気をつけてください。
元々難易度が高いので。

とはいえ、体脂肪率10%以下の方でも浮けますのでご安心を。≪続く…≫

1 2
swim media編集部
swim media編集部です。水泳に関する役立つトレーニング情報を皆様にお伝えしていきます。
swimsupport_banner

関連記事 関連記事 もっと見る

最新情報
お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル


お好み検索

キーワード


カテゴリ

種目


レベル